贅沢な逸品を全国からお取り寄せ

生産者
岡山県岡山市 岡山の老舗 志ほや

社長が選んだ3つのポイント

  • 盛大に祝う選りすぐりの天然真鯛
    真鯛ならではの祝いの席を華やぐ存在感
    紅白の「めでたい」高級魚がハレの日を祝う
  • 500kgの塩を使い本窯で塩蒸しに
    藁で包んだ真鯛を熱い本窯の中で
    熟練した職人が絶妙な蒸し加減で塩蒸しに
  • 伝八笠を使って丁寧に特殊包装
    伝統工芸品の伝八笠で桜鯛を包み込む
    縁起が良い上に開ける楽しみも演出する

お祝いの席に紅白
「塩むし桜鯛」

厳選された天然の桜鯛を、藁で包んみ、それを本我まで塩でサンドイッチにするように重ねてから蒸していく。500キロという大量の塩を使うが、身崩れ防止のうろこがついているので、程よく塩味が入るので、白身は辛くなく噛むほどに鯛の甘みが広がっていく。包装には、祝いの席にふさわしい伝統工芸品の伝八笠を使用している。桜鯛を保護する役割も担う。包装を開けたときの鮮やかな紅白桜鯛は祝いの席を華やかにする。

商品について

選りすぐった天然真鯛のみを使う

厳選した天然の上質な桜鯛だけを仕入れる。もちろん、天然の鯛だからこそ蒸しあげた後のフワッとした身の柔らかさが出る。養殖物は身が脂が多すぎて身が締らないので一切使わない、という店主のこだわり。大きすぎる鯛は大味になってしまうため、あまり大きい鯛も使わない。さらに美味しい時期だけ製造するという点にも店主のこだわりを感じる。

熟練した手さばきで桜鯛を仕込む

天然の生の桜鯛を、熟練した職人が1つ1つ正確かつ丁寧に包丁を入れ内臓を取り除いていく。100度以上の煮沸した塩水をかけるので、身崩れを防ぐためにあえて鱗はつけたままにする。最後に竹のへらを刺し形を整えてから、藁を編んで作った「こも」の中に桜鯛を入れて、両端と真ん中を結んだら、下ごしらえが終わり次の工程に移る。

昔と同じ方法で塩蒸しにする

本窯に塩を敷きつめて、その上に網を敷いて、こもに包んだ「桜鯛」を置いていく。その上にまた網を敷いて塩を盛り、鯛をサンドイッチするように重ねていく。そこに沸騰した塩水をかけながら約2時間蒸し続ける。塩が80度まで下がらないように、職人が阿吽の呼吸でスコップで塩を蒸し窯に移す。昔と同じ重労働だが、おいしい塩むし桜鯛を作るために今も続けている。

職人による絶妙な蒸し加減

塩蒸しの時間は約2時間。速いと生煮え、長すぎては脂や旨味が落ちてしまう。火がとおり、最高に美味しく蒸しあがる時間を職人の経験によって見極める。蒸し終わると、スコップで慎重に塩を取り除く。蒸たての「桜鯛」が顔を出し、藁と塩の風味があたり一面に広がる感動的な場面だ。このあと1時間ほど吊るして冷まし、身を引き締め旨味を閉じ込める。

丁寧な特殊包装

蒸した桜鯛の身はデリケートなので、包装の際には食品用窒素を入れて身がつぶれないように配慮されている。その後、ウレタンに包んみ、今では珍しい工芸品「伝八笠」に入れ、針金で閉じる。伝八笠はかつて塩田で作業をしていた浜子たちが、作業でかぶっていた伝八笠の中にものを包んで持って帰っていたことをヒントに得たものだ。この伝八笠をわくわくしながら開けるのも楽しみの一つ。中からは鮮やかかな桜だいが顔を出す。

生産者について

創業100年以上の老舗進物店 

大正二年(1913年)創業より100年余、伝統の製法を守り、
贈答品の加工販売をしてきた進物店。
厳選された新鮮な魚を丁寧に加工したものは
評判もよく贈り物やお取り寄せの定番となっている。
お中元、お歳暮、お世話になった方へのお礼、お土産など、
真心と記憶に残る味を100年以上届け続けている、
歴史と伝統ある進物店である。
代表的な商品に「ままかりの酢漬け」や「塩むし桜鯛」などがあり、
昔ながらの製法で伝統の味を今に伝えている。

新鮮な魚を使って作られる「ままかりの酢漬け」と「みそ漬」。素材そのももの味を生かして、老舗ならではの伝統ある秘伝の味付けがされており、他では真似できない味になっている。鯛は縁起のいい魚として知られているが、鰆(さわら)も魚に春と書くため、岡山県では縁起のいい魚として愛されている。ままかりの酢漬けや鰆のみそ漬などは、水産庁長官賞を受賞したり、お取り寄せ雑誌に掲載される商品もあり、その人気と品質の高さが伺える。

看板商品のひとつである「塩むし桜鯛」は、昔ながらの製法にこだわって作られている。機械を利用して作る方が簡単ではあるが、伝統あるおいしさを守るためにも、あえて昔と同じ重労働となる手作業によって作られる。鯛の風味と甘みをしっかり生かした品のある味はこうして100年以上も守られている。
伝統工芸である伝八傘に入れられて届けられるためお祝いの席や贈答品としても人気の高い商品になっている。

「ままかり」と「鰆」の
消費量日本一!「岡山県」

岡山県に面する瀬戸内海では毎日多くの魚が水揚げされる。
その中でも岡山県で絶大な人気を誇るのがままかりと鰆である。

鰆に関して、漁獲量1位は長崎に譲るものの、
全国の3割の鰆を消費する岡山は
消費量でなんと日本1位!
ままかりに至っては全国の9割が消費されるというから驚きだ。

鰆は、魚に春と書くことからも縁起がよく、お祝いなどでも食べられる。
岡山の郷土料理はもままかりと鰆を使ったものが多く、
縁起の良さや品のある味わいから贈答用としても人気が高い。

この生産者について詳しく見る

この商品を購入した人の声

クチコミを書く

お客様の声書き込み

以下の商品について、お客様のご意見、ご感想をお寄せください。
」印は入力必須項目です。
入力後、一番下の「確認する」ボタンをクリックしてください。

商品名 本窯で作る 天然紅白「塩むし桜鯛」
お名前 or
ニックネーム
性別
おすすめ
レベル
コメント

注意
    伝八笠から取り出すとき、ヒレ、骨をはずすときは指先を傷つけないようにご注意ください。

活用例

調理法

伝統の製法で作られた「塩むし桜鯛」でお祝い!

手間ひまかけられ作られた塩むし桜鯛を簡単調理で蒸したての味を楽しめ、お祝いの席を盛大に盛り上げる。

レシピ
    特殊包装の袋のまま、鍋で沸かした熱湯に15分程度浸す。 または、皮をとりのぞいたものをラップで包んで電子レンジで1~2分温める。
のし対応できます

ギフトのお客様にのしをお付けすることができます。
ご注文画面で宛名書きの選択できますので
お好みの様式をお選びください。
※産直品は箱や包装紙の形状によりのし紙の形式が変わりますので各商品ページにてご確認ください。

のし書きの例、ラッピングの例

ギフト・お取り寄せ両方に対応いたします。

商品の購入

この商品はお届け日の指定が可能です

注文可能時期
◇ 発送日の3営業日前
出荷可能時期
1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
× × ×

【岡山の本窯と塩】塩むし桜鯛
【送料無料】

原材料
たい(長崎県)・塩
アレルギー
小麦・大豆(特製醤油)
内容量
36㎝位(生目方800~850g)
賞味期限
冷蔵 7日
変更およびキャンセル条件
□ 発送日の3営業日前までキャンセル可能となります。
返品条件
□ お届けした商品に問題ある場合は、商品到着後1週間以内に返品もしくは写真をお送りください。交換もしくは返金致します。
□ 商品の特性上、お客様都合による返品はお断りしております。
備考
○ この生産者の製品は、他の商品と組合せを変えて新しい組合せを作る事ができますので、まずはご相談ください。
カテゴリ:

5,800

(送料別)

取得予定ネットコイン:0pt

数量

保存方法 : 冷蔵

※のし等の指定は購入手続き時に行えます

カートに入れる

この商品はお届け日の指定が可能です

注文可能時期
◇ 発送日の3営業日前
出荷可能時期
1月2月3月4月5月6月
7月8月9月10月11月12月
× × ×

【岡山の本窯と塩】塩むし桜鯛41㎝位
【送料無料】

原材料
たい(長崎県)・塩
アレルギー
小麦・大豆(特製醤油)
内容量
41㎝位(生目方1.15~1.30㎏)
賞味期限
冷蔵 7日
変更およびキャンセル条件
□ 発送日の3営業日前までキャンセル可能となります。
返品条件
□ お届けした商品に問題ある場合は、商品到着後1週間以内に返品もしくは写真をお送りください。交換もしくは返金致します。
□ 商品の特性上、お客様都合による返品はお断りしております。
備考
○ この生産者の製品は、他の商品と組合せを変えて新しい組合せを作る事ができますので、まずはご相談ください。
カテゴリ:

10,000

(送料別)

取得予定ネットコイン:0pt

数量

保存方法 : 冷蔵

※のし等の指定は購入手続き時に行えます

カートに入れる

カートへ追加しました
商品商品商品商品商品商品商品

合計:500,000円(税別)

のし: 必要

  • 青
    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
  • ピンク
    テキストテキストテキストテキストテキストテキスト
現在のカートの中

合計数量: 5個

合計金額: 00,000円(税別)

最近チェックした商品

ギフト、お取り寄せ、両方に対応いたします。